顧問(学校長)挨拶

   有友倶楽部顧問 学校長 高橋 薫

 

有明工業高等専門学校長の高橋薫です。

 

同窓会の皆さま方には,本校の発展と学生教育の充実のため,日頃より多大なご支援とご協力を賜り,厚く御礼申し上げます。

 

皆さま方のおかげをもちまして,本校は創立以来輝かしい伝統を持つ学校です。50年を越える歴史の中で,国内外に高い評価を得ている学生を数多く輩出し,社会に真に貢献する教育・研究機関として育ってまいりました。優秀な教員陣の下,系統立てたカリキュラムを構成し,講義に加えて多くの実践型の授業を実施することで,世界や社会に通用する高度で実践的な技術者を育成してきています。

 

さて,今年度から,従来の5学科体制を,「創造工学科」という1学科体制に改編いたしました。この新学科体制への移行は,近年の産業構造の変化,技術変化に対応したさらに高みの科学技術力を学生の教育と研究に反映しようとする有明高専の決意の表れを示しています。「創造工学科」という一学科の下,環境,エネルギー,人間,福祉に関する6つのコースを導入しました。各コースでは,それぞれの分野の技術や知識を身に付けますが,1つの学科にしたことで,コース間で共通な,あるいはコース横断的な技術や知識も容易に獲得できる学習環境を実現しています。

 

それによって,従来の専門分野に特化した技術や知識を得る各学科それぞれの人材育成ではなく,複数分野,融合・複合的分野の技術や知識を持った人材育成を可能とします。つまり,近年の社会が要求する多様で総合的かつ高度な科学技術力を持った人材の育成です。

 

皆さま方には,期待と暖かい心でこの取組を見守っていただければと思いますとともに,本校教職員へのご支援を心からお願いいたします。

 

最後に,同窓会の今後益々のご発展と会員の皆さま方のご健勝を祈念申し上げて,挨拶とさせていただきます。